Delbert Gordon Apache Blue Pendant Top 66

Apache Blue(アパッチブルー)ターコイズ、Delbert Gordon作のぺンダントトップ。

Apache Blue mine(鉱山)は2003年8月、Nevada州ミネラル郡のCandelaria(キャンデラリア)山脈で、珪岩から露出していた青い石を※Otteson(オッティソン)兄弟が発見。当時十分な財力がなかった若い兄弟は、3年掛かりで機材をそろえ採掘に乗り出した。
山の地層は非常に硬く、ダイナマイトを仕掛けて約2メートル掘り下げたところでいきなり真っ青な脈に当たった。
その後も数回の採掘が行われ、堀り進むたびにターコイズの色が濃くなり、Lander Blueと見紛うような石も出てきている今後も期待できる鉱山だ。

※Otteson:ネバダ州を中心に多くの有名ターコイズ鉱山の採掘権を持つ鉱山主の一族。米国でTV放映されたドキュメント【Turquoise Fever】では一族が総出演している(Episode1には小寺康友も主役格で登場)
Otteson兄弟の父親は[Danny Boy turquoise]で知られたDanny Ottesonである。

Delbert Gordonは1955年生まれのナバホの作家である。
トラディショナルな作風で、スタンプワークを得意としており、勿論、使用するスタンプは自作する。
多くのネイティブ作家同様にDerburtも、ギャラリーのBenchi Smith(お抱え職人)として20年間、New Mexico州Gallopの某ギャラリーの仕事を請け負い、腕を上げてきた。
今は日本でも人気のある押しも押されもせぬ独立した作家である。

この石はグリーンがブルーに溶け込んだ優しい色合いだ。シンプルなデザインが石の持つ魅力を引き立てている。

Delbert Gordon Apache Blue Pendant Top 66

¥104,500 (税込)
購入数
■カテゴリ: Pendant
■作家: Delbert Gordon
■産地: Apache Blue
■サイズ: 縦 約 3.4cm(ベール含まず)
横 約 2.5cm
重さ約 14g
カートに追加しました。
カートへ進む
WISH LIST
ページトップへ

Recommend